Men's recipe

芸能人【アイドル・モデル・女優・グラビア】メディア【雑誌・映画・ドラマ】のかわいい!気になる!『?』な話題

書評

(神田昌典/著)非常識な成功法則|目標を書いて実現する【書評】

投稿日:2017年6月13日 更新日:

最近引き寄せの法則関連の書籍を読み漁っていて辿り着いたこの一冊。

 

『非常識な成功法則』神田昌典著

 

※付箋は本を読むときのクセです気にしないでください。

がかなり面白かったのでブログにて【書評】としてまとめておくこととしました。

引き寄せの法則はザックリ言うと

  • 幸せなことを考える
  • 起こったいいことを考える

ことにより

  • いいこと
  • 幸せな現象

を引き寄せるという内容が多かったように思います。

 

この本で書かれていることは

引き寄せの法則の

裏の手バージョン

というか

著者なりの独自の理論と成功法則が8章に分かれて書かれています。

引き込まれて一気に読めました。

 

▼目次

  1. 目標は書くと実現する
  2. 目標は潜在意識に刷り込む

目標は書くと実現する

この本の中で書かれていることをザックリと説明すると

目標は書くと実現する

ということです。

目標実現までのプロセスは

まず、目標を定める前に・・・

【やりたくないこと】

を書き出して

 

【やりたいこと】

を明確化する

 

その後に目標を書き

毎日朝と寝る前に眺める。

 

そうする事で自己催眠状態に陥り

いつの間にか目標が達成されていた。

という流れになります。

 

 

僕が感嘆したのは

目標はまず

【やりたくないこと】

を書き出してから明確にする

という部分です。

 

目標って知らず知らずのうちに
本当は自分がやりたくないってことや
他人の目や他人の意見を気にした内容になっている・・・

 

 

なんてことないですか?

 

 

今まで何度か目標は紙に書き出してみたことはありますが、

いつまで経っても

 

目標へ進む意欲がわかない

 

のは自分が嫌いなことが含まれているので

自然と避けてしまっている

ということです。

 

たとえば、
本当は人と喋ることが嫌い

だけど

今年度営業成績ナンバーワン!

って書いたとしてもイマイチピンとこないですよね?

 

本当に好きなことややりたいことを書かないと

自己催眠にかかりずらくなる

ってことらしいのです。

 

目標は潜在意識に刷り込む

本当にやりたいことや好きなことを書くと

それが潜在意識に刷り込まれ

あと自分の行動や意識が変わってくる

といった内容でした。

 

人間は脳の10%程度しか使っていない

なんて言葉がありますが

 

潜在意識に刷り込むことで

知らず知らずの内に

目標到達へのアンテナが高くなり

 

  • 普段気にならない情報が気になる
  • 自然と頭で考えている

 

となるみたいです。

 

 

効果のほどはわかりませんが

この本を読んでから

僕も実際に
目標を書いて毎日眺めております(・ω・)ノ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▲目次にもどる

スポンサードリンク

-書評
-, , , , ,

執筆者:

スポンサードリンク